SSブログ
前の10件 | -

アゲサゲ [多事の抽斗]



002-1.JPG


僕の五輪休み日記はちょっと尻切れトンボ気味となってしまいましたが
帰りの道中はすこぶる快適でしかも首都高の1000円プラスは絶大なる影響力発揮でした
その返しで下道は随分と混雑しているようで、宅配便などは集配に遅延が発生しているとか
もっとも首都圏は感染者爆増ですから今後は交通量も次第に減少してくものと思われます


Tokyo2020は開催後2週目に突入する中、これまでのニッポンのメダルラッシュが凄いですね
早々と姿を消していく大本命の穴をキッチリ埋めていく新鋭達の活躍には目を見張ります
通例ですとニッポンのメダル獲得は前半戦で終了して陸上競技が始まる後半はトーンダウンでした
今回はどうやら最後の最後まで楽しませてくれそうで、毎晩TVに釘付けの五輪週間となっています


003-1.JPG


開催前に声高で反対を叫んでいた野党議員たちやTV番組に対する風当たりが弱まりません
いわゆる手のひら返しという表現を使い吊し上げを食らっている番組の司会者や評論家たち
ブーメランは正確に本人たちへと襲い掛かり今後の番組や当事者の行く末に暗雲が立ち込めます
某野党に至ってはまたしてもあの所属議員のお陰で大事な選挙前に支持率低下となってしまうのか


本来なら憎きコロナを抑え込みスタジアム満杯で世界の国からこんにちはは始まるはずだった東京五輪
すったもんだの挙句でしかも最悪緊急事態再々々宣言間近となるも、もうどうにも止まりません
しかもニッポン選手の連日の大活躍で益々ヒートアップしていくだけにもはや諸刃の剣の状態です
参加選手や関係者からも三桁の感染者がバブル内で発生し、その外側では4千人超に取り囲まれる東京


004-1.JPG


明日から月が替わればすぐにお盆休みとなり、学校の夏休みも手伝って列島の人流増は不可避です
じーじ&ばーばのワクチン接種完了で暗黙のお孫ちゃん御一行受入れ手形が発行されてしまうのか
パパ&ママの接種も完了してるから大丈夫よのケースは確実に現れて人は流れる何処どこ行くの
感染者10000人越えとなって列島は非常事態、果たして夏休みの山荘退避はできるのでしょうか


nice!(18)  コメント(6) 
共通テーマ:blog

僕の五輪休み日記 - Day1-2 [多事の抽斗]



001-1.JPG


団体競技のニッポン好スターでいよいよ本日開幕の東京オリンピック2020
ブルーインパルスの登場に大歓声の渦が巻き起こったのでしょう東京
8月8日までのまさに熱い戦いが繰り広げられる灼熱の東京をはじめ日本各地をよそに
昨日よりこちら軽井沢の朝晩の涼しい風のお陰でぐっすりと寝かせていただいております


とは言うものの日中の照り返しは今までとは違って暑さ100倍、でも木陰はヒンヤリ天国
そんな町内も昨日朝早くから車の行列がここかしこに発生してコロナ以前の大混雑の様相です
恐らく町内のホテルは何処も満室状態となって観光活況の復活を思わせる状況となり
営業時間や酒類提供に制限がかからないことも手伝って日本全国からの軽井沢詣でとなっています


日付が変わって22日の真夜中に無事合流を果たした義弟家族は非日常的リラックスタイムを満喫
特に普段目にすることのない溢れんばかりの緑に囲まれる状況は自律神経修復には持って来いのようです
そのおかげか食欲もかなり増強された様子で初回のランチで訪れたホテル・ブッフェは大うけでした
もう夕食は軽くでいいわと膨れ上がったお腹を撫でながらそう言う面々、夜は夜でキッチリ別腹でした


本日は営業時間繰り上げのトンボの湯駐車場に滑り込みセーフしていつもの通り温泉&サウナを愛でて
行列必至のハルニレテラスのイタリアンへ余裕の先回りで一同ピザ&パスタの歓迎を受け有頂天
事前に何がしたいかリサーチの答えを叶えるべく帰宅途中にBG氏宅見物の手助けをして
おまけに我が山荘一号見物を追加し本来食後の散歩コースにするところをズボラの車窓見物としました


雷が鳴り始めすわっゲリラ豪雨襲撃かの予報もなんのその、ソファで午眠に勤しむ面々であります
その静かなひと時を見逃すとことなくせっせとブ活に励む私の後ろではウソのような青空が再び登場です
近所の森にもひとつふたつと灯りが増え始め皆さん短い避暑地の夏を十色の方法で楽しんでいるご様子
別荘地に今宵も立ち込めるであろうBBQの香を縫って最後の晩餐はお決まりのモダン居酒屋となります


nice!(19)  コメント(4) 
共通テーマ:blog

僕の五輪休み日記 - Day-1 [多事の抽斗]



001-1.jpg


ニッポンのソフトボール対豪州戦コールド勝ちで幸先よく開幕した東京五輪
8月8日まで本当に暑い戦いが繰り広げられるわけですが、この8日に祝日が移動されてたこと
昨日ようやく確信したという何ともドン臭くそして情けないお話です


従前より変形労働時間制を採用している弊社は前年度末に翌年度の年間就業カレンダーを作成します
これまで段階的に完全週休二日を目標に休日数を増やした結果、めでたく本年度に達成しました
その本年度の年間カレンダーを作成するにあたり既に手元にあったカレンダーを参照したのがうかつ
この五輪4連休には対応できたものの、8月11日の山の日の8日への移動をうっかり漏らしていました


幸いお盆休みを元々祝日だった11日スタートに設定していたので大勢に影響無しなのですが
今回振替休日となる9日が通常出勤に代わるので交通機関のダイヤや得意先対応には要注意です
7月19日が祝日で亡くなったというアナウンスは頻繁でしたが8月9日の事はどうだったのかなと疑問です
お手元のカレンダー頼りで活動されている方々はくれぐれもご注意ください


1000円値上げの首都高は回避不可能の為、いつもよりは少し遅めのスタートで今夜出発しております
なでしこジャパンの対カナダ戦の結果も既に出て運命の東京五輪はスタートをきっています
マッタリライブ観戦とはいかないですが、ネットTVでダイジェスト版を楽しみたいですね
ゲストたちも追っかけ深夜に到着するので眠い目を擦りながらもランデブー地点までお出迎えです


日中の最高気温は大体30℃ですが木陰や日陰に入ると爽やかな涼しい風が吹くので体感気温が下がります
最低気温が16~18℃と夏ダウンの掛布団じゃないと風邪をひいてしまいます
真夏の日中の室温は未体験ゾーンとなり、建築時のエアコン不要の持論を裏付けられるのでしょうか
春休み同様に現地より様子を投稿できるよう時間作りに励むことにします


nice!(16)  コメント(6) 
共通テーマ:blog

ソレ トトントネ [社っ長ょぉ~の溜息]



3K8A3269-1.JPG


コロナすったもんだの最中でいよいよ開会式を迎えようとする東京オリンピック
外国人選手団の集団コントロールは選手村バブルで何とかなるのでしょうけど
ホテルに滞在する選手団世話役や外国人プレス関係者のコントロールに数々の綻びが生じてきました
また、コロナだけでも相当な頭痛なのに撤去はされましたがあのような横断幕を掲げる難儀なK国選手団
商業化も政治持ち込みもやりたい放題の近代オリンピックに果たして一石を投じられるかニッポン


たとえ大人気のニッポンのコンビニでも三日で飽きてしまうのは致し方ない五輪関係者たち
恐らくその大半は長期滞在に耐えうるビジネスホテル利用でしょうからレストランも心もとない
易くて旨い日本のファスト系を楽しみに来てる面々に100%目を光らすのは到底無理というものです
そこへ時短営業とお酒NGが重なり今度は外国人の路上飲みがバンデミックしそうです


各種競技会場に併設する形で外国人五輪関係者専用フードコートを設置し営業自粛店を出店させるとか
受入れホテルは周辺店舗とコラボしてケータリングを行ないホテル内飲食を徹底させるとか
百貨店の困った時の北海道や大阪物産展のようにバブル会場を設けて全国各地のブースを集めるとか
制限だけきつくしたところで文化の違う外国人たちが大人しく従うなんて保証はこれっぽっちもありません


文句たらたらあら探し専科の野党や各マスコミの記事・コメントの嵐で他に出来ることないんかとツッコミ
折角ブルーインパルスの飛行で幕が開けるというのに後が続かなさそうな情けないオリンピック開催
ライブ観戦は諦め動かないでくださいに従うことなく水曜の夜からこっそり涼しい山荘へ脱出計画です
学校の夏休みも始まり相当な混雑覚悟ですがそこは勝手知ったる我が庭、隙間を縫いながらの行動です


nice!(22)  コメント(6) 
共通テーマ:blog

ロッキーマウンテン・ハイ [独り言の抽斗]



001-1.JPG


三度の延長戦の末、惜しくも一回戦敗退となってしまいましたがお疲れさん、オオターニさん
イギリスのブックメーカーはこの結果にホッと胸を撫で下ろしていることでしょう
それにしてもこのホームラン合戦を一目見ようと5万人超も駆け付け入場させたとはこれぞアメリカ
ところは標高1500m超のコロラド州デンバーにあるロッキーズのホーム、クアーズフィールド


クアーズとはCoorsという地ビールの名で、この醸造所が冠スポンサーとなっています
加州時代の寮で友人から教えて貰ったのをきっかけに大ファンとなった美味しいビール
それを片手に平日にもかかわらず一喜一憂している大勢のMLBファンたちは全くコロナ知らずです
ほぼ無観客化と成した東京五輪とは真逆の様相、いったいこの差はどこから来るのやら


002-1.JPG


標高が高いということで空気密度は低くなってボールが飛び易く、よってホームランが出易い反面
空気も薄くなるので当のご本人たちの疲れ具合も相当なものだったと推察できます
ホームラン王も期待される大谷選手にとっては後半戦への影響を軽微にするということで
大いにファンを楽しませてくれた特大延長の一回戦敗退は大正解だったのではないでしょうか


高所での運動がどれほど大変かは言わずもがなで、デンバーから北北西へ40㎞程走ると
日本陸上選手の高地合宿でも有名な標高1,650mのボルダーという風光明媚な町があります
布哇大ラグビー部時代に大会遠征した初日の練習で生涯あれほど酸素を欲したことはありません
一週間の滞在で7人制を含め全8試合を消化、人間の身体の順応力の高さをひしひしと体験した旅でした


003-1.JPG


さて、このデンバーという場所、コロラド・スキーの折に四度お世話になった国際空港がまた凄い!
全米一過密で三千m超級4本と横風用2本の滑走路を擁する実にバカでかい空港です
4千m超級の山々が連なるロッキー山脈を間近に控えながら、どうしてあのような広大な平地があるのか
恐竜の化石も多数出土したというこの地の生い立ちを北米大陸形成の謎に沿い迫ってみたい気もします


ロッキーマウンテンに吸い込まれていくような大ホームランを期待していたファンでしたが
内野ゴロ二つの後の第三打席で代打を送られ、ここで二日に亘るオオタニサーン劇場は終了しました
空気の薄い中、本当にお疲れさんの大谷様様な気分上々のMLBとは正反対に静かにその時を待つ五輪野球
警備体制が日増しに増強される横浜スタジアム周辺、23日からは公園内の立入りが禁止されます
おかげで遠回りの歩数増強による健康促進、コロナを憎んでさて、誰を憎まずですかね


nice!(23)  コメント(6) 
共通テーマ:blog

言葉ハザード、あれこれ [多事の抽斗]



3K8A3982-1.JPG
「喝」を入れてくれる名言のような気もする高知弁


近頃やたらと言葉が暴発して人種差別問題にまで発展していく由々しき事例が多発しています
大活躍中の大谷選手に対する対戦相手の投手や有名サッカー選手のホテルスタッフへの発言は最たる例です
ちょっと外れますが某球団監督のヤジ風発言も問題の本質と共に大きく取り上げられたりで
先週一週間はさながら言葉のハザード週間とでも言えるそんな騒がしい1週間となってしまいました


名門チームの選手がやらかしたSNS動画発展問題発言の一件は一向に収まりません
賛否両論あるわけですがSNSに投稿した時点でその意図が見え隠れして有無を言わさずこれはNG
日常的に使ってるスラングの一種だから差別ではないと某有名在仏邦人は擁護しておりますが
果たしてこれらの発言はHTY監督が発した大阪弁三種の神器と同等のようなものとは思えません


とここで補足説明ですが、アホ・ボケ・カスは大阪人なら小さい頃より慣れ親しんでいる
ソウルフルな大阪弁スラングだと私は信じて疑いませんが、慣れない方々には一大事でもあります
これに第四の秘密兵器である大阪弁第二人称のオマエが加わればもはやリーサルウェポンとなります
ここで誤解のないようお断りしておきますが、敵対的関係にない限り節度とTPOをわきまえた上で
ごく自然に発せられる大阪弁スラングの数々なのだとご認識いただければこれ幸いです


では、相手投手が大谷選手に放った一言はどうなのかという検証をしてみましょう
9回の裏エンジェルスの攻撃はツーアウトランナー1・2塁でバッターがオオタニさんなのです
クローザーにとっては痺れてチビリそうな場面、心臓がバクバクで破裂しそうな状況に置かれ
大谷シフトのセカンドゴロに打ち取って試合終了ですから雄叫びのひとつも上げたくはなるもんです


兼ねてよりの大谷フィーバーにある種のジェラシーがあったかも知れないこの投手
咄嗟に叫んだ放送禁止用語はバッチリ捉えられており、たちまちSNSで拡散の羽目となってしまいます
Happy birthday の後に付いた放送禁止用語、ちょっと言葉選びが違うような気もしますが
差別的発言と言うよりか旬の大選手を打ち取りしてやったりと、つい出てしまった一言のような気がします


こと人種差別に関しては神経質過ぎるのではないかと思わせるほど言葉尻が取り上げられ騒がれます
これも近年のESDやSDGsの流れをしっかりと汲んでいるのか、厳しさの度合いは右肩上がりです
並行してハラスメントの種類も大変多くなり人間関係を取り巻く環境は随分と変化してきました
言葉遣いには特に細心の注意が必要となって、たとえソウルフルと言えども地元以外では
決して大阪弁スラングは使うまいと肝に銘じる毎日です


nice!(23)  コメント(6) 
共通テーマ:blog

ハザードマップ [社っ長ょぉ~の溜息]

001-1.JPG


不運にも幾つかの不確定要因が折り重なり人災とも言える今回の熱海土石流災害の報道で
繰り返し伝えられているのが日常から備えるべき自己環境での防災認識です
その際用いられるツールが各自治体で作成されている地域ハザードマップなのですが
恐らく我が身は関係なしとHPなどでじっくりと閲覧する機会はないのが常です


会社がある地域は横浜のど真ん中であるにもかかわらず雷雨接近時や大雨警報発令の際には
驚くなかれ土砂災害発生警告のメッセージがしつこい程スマホへ送られてきます
どうしてなのかと地区のハザードマップを閲覧してみるとイエローゾーンの多いことに加え
在りもしないと高を括っていたレッソゾーンまで存在していることを知り驚きを隠せません


そもそも私がハザードマップと真剣に向き合うようになったのは20年前
活火山浅間山を擁する軽井沢に土地を購入した時に遡ります
降灰を避けることはほぼ不可能なのでせめて噴石が及ばない地域にと参考にしました
しかし、平成27年新たに土砂災害のハザードマップが作成されていたことを昨年知ることとなります


昨年暮れに完成した山荘2号が建つ敷地の一部が実はイエローゾーンにかかってしまっています
土地売買時には重要事項説明としてもちろん明記されてはいたものの不動産との出会いは縁モノだと
数ある候補地の中で唯一、初見で後光が差していたものでしたから迷わず決めました
平成27年以前からの所有者にとってこのイエローゾーン指定はまさに青天の霹靂となったわけですが
これまでに指定区域内の物件が売りに出さるというケースは今現在皆無となっています


地元横浜の話に戻すと、出勤時に毎日利用しているバス停の傍にある掲示物にある日ふと目が行き
しっかり読んでみるとなんと、このバス停が土砂災害イエローゾーンだったと知りビックリです
最近掲示されたのか、はたまた私が単に気付かなかっただけなのかは別として今後の防災に役立てます
皆さんもお暇な時に是非、我が町防災ハザードマップを一度じっくりご覧になってはいかがでしょうか


nice!(23)  コメント(6) 
共通テーマ:blog

終わったな [社っ長ょぉ~の溜息]



P1010082-1.JPG


24日朝刊の発行を最期に廃刊となった香港の蘋果日報(Apple Daily)の短い歴史が幕を閉じた
ユニクロの先駆者とも言えるジョルダーノの創設者で香港の名物親父ジミー・ライの収監と
中国当局からの資産凍結などにより香港の民主派急先鋒のメディアは霧散となってしまった


繁体中国語のドデカい文字が羅列されたトップの見出しや裏表紙の芸能ゴシップネタが
週末昼時の飲茶テーブルのあちこちに氾濫していた光景は今では遠い昔話となった
1997年の中国返還前に移民パスポート取得に血眼となっていた香港人が口々に言ってたなぁ
一国二制度なんてあり得るわけないだろうって、でも、この頃まだ余裕しゃくしゃくで


P1010086-1.JPG


だから、いざ永住権取得に成功した香港人たちは挙って香港へ舞い戻りせっせと稼いでた
オーストラリアやカナダが人気の永住先、というよりは海外にある別荘的感覚だった
そんな海外組香港人はおろか純港人たちも所構わず中国や中国人の悪口を遠慮なく吐き出していた
信じちゃいなかったけどこんな日が本当に来てしまうとも思ってはいなかったように


P1010089-1.JPG


1985年当時勤めていた会社のパーティーで射止めた旅行券を元手に妻が独身時代に出張してたという
当時場所さえろくに分からなかった地図上のちっちゃな点へ観光旅行したのが香港との出会い
啓徳空港へのアクロバティックなランディングで度肝を抜かれ、熱風とドブ臭でファーストダウン
映画さながらのタクシードライバーや、ぶつかりながらも我先にと闊歩する香港人にセカンドダウン
最後は喧しいとしか言いようのない広東語BGMで食した本場中華の絶品の数々でノックアウトだった


衝撃的出会いから僅か1年、ここでやらなきゃどこでやるとばかりの一念発起で進出を果たし
空港や街の変遷と共に一大イベントの1997年中国返還を見届け1999年までの干支一回り
私の人生に強烈なインパクトを与えた時間を過ごした正宗香港の歴史がまさに閉じようとしている
その間に出会い公私を共にした朋友たちの中にはまだ居残る者がおりその行く末を案じる毎日である


P1010491-1.JPG


最後に訪れたのは何年前か、コロナが輪をかけすっかり遠ざかってしまった香港の今の姿は実に痛々しい
文革当時と変わらぬ密告制度があるのか、公共の場でしかもあの大声だとお国の悪口はご法度だ
元々くだらない話が大半らしい喧しい広東語の渦、無難な話題だとさぞや盛り下がってしまうのだろうな
香港人から言論の自由を完全に奪うということは香港人を完璧なほどに抹消してしまうようなものだ


ニュースで様子が伝えられるたび妻と二人、もう訪ね歩くことはないだろうねと結論付けてしまう
幸い居残った朋友たちは裕福に暮らしているので暇とコロナの様子を見て日本へ来いよと言うしかない
それでも本当にどれだけ変わってしまったのかは、どうしてもこの目でもう一度見届けたいという気も強い
旅の自由が戻ったなら朋友たちに会い今後の身の振り方を聞きてみたいというのが本音である


nice!(29)  コメント(6) 
共通テーマ:blog

Stairs to the unknown stage [独り言の抽斗]



005-1.JPG


再来年の秋の話をしたら鬼はいったいどんなリアクションをするのやら
ラグビーワールドカップ・フランス大会の第一回チケット販売は秒殺で売り切れとなり
観戦チケットだけを入手し残り旅の手配は自前と企んでいた私はやむなく方向転換を決意します
ホテル及びフランス国内移動と観戦チケットをセットにした現地集合のツアーに参加決定です


2023年9月8日のフランスvsニュージーランド戦を皮切りに10月28日までの長丁場で開催され
我らがジャパンは9月10日の未決定対戦相手との初戦で予選プールを戦い抜けます
山場はイングランドとの第2戦目とアルゼンチンとの第4戦目で、もちろん2019よろしく全勝狙いです
あの感動を再びということで2019同様に第4戦と準々決勝のパックを選択して申し込み完了しました


2年半先のスケジュールは未知の世界ではありますが、11日間の総旅程は待ってはくれません
2023年5月に目出度くルビー婚の40周年を迎える事実はまことちょうど良い理由付けとなりそうです
パリでの丸2日間自由行動という旅程は私にとって大変危険な香りがしてくるという予感も一緒にです
熱戦の醍醐味は既に経験済みの妻ですからこのツアー参加にオブジェクションは一切なしです


思い返せば22年前の1999年、英国カーディフでの対アルゼンチン戦を観戦していたのも何かの縁
4戦全敗の憂き目を決定づけた一戦、24年前のリベンジをいざ果さんと観戦にはひと際熱が入りそうです
思い起こせばこの試合の後、旅の疲れも出たのでしょうか、英国最後の一日はベッドの中でうなされ
これを機に帰国後すぐ禁煙を開始し今日に至っておるので、そろそろ私の肺は喫煙前に戻ったことでしょう


2019RWCの躍進の後コロナ禍で遠のいていたテストマッチがいよいよ今週末スコットランドにて実現します
その相手とは4年に一度だけ結成されるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズです
16年振りの南アフリカ遠征の前哨戦となるスペシャルチームとの一戦は日テレでライブ放送されます
観戦用のビールはもう仕込み済み、2015RWCの南アフリカ戦を彷彿させる真夜中の一戦となりますように


nice!(24)  コメント(8) 
共通テーマ:blog

ふたたび、整います [隠れ家の抽斗]



005-1.JPG
山荘のシンボルツリーとなるモミジと相方となった利休梅


本降りとなった週末の軽井沢でしたが、朝から最後の家具の搬入がありこれですべて揃いました
間が抜けていた空間に収まるべきものが整うとやはりしっくりと来るもんです
しっくりくると言えば近頃悩みの種になっている酷い肩こりがすっかりどこかへすっ飛びました
4時間近くのロングドライブにも拘らず痛みひとつもなく山荘へやって来れたのが不思議です


梅雨の充分過ぎる水分のためか敷地内の木々や芝と雑草の緑が一段と深くなっていて
朝起きて辺りを見回すと隣近所の山荘はすっかり緑のカーテンでその姿が隠れてしまっています
自然力によるプライバシーの保護作用とでもいうのでしょうか、1か月足らずでの大変化です
外へ出てこの眼で直に確かめることはしませんでしたが間違いなくこの地の夏は直ぐそこです


004-1.JPG


浅間オブザーバトリィと名付けた上段のデッキからの浅間山展望は残念ながら今回はできません
下段のデッキは部屋からそのまま出入りできるようにしてこの夏は間違いなくBBQ場となるのでしょう
もともと平坦な土地を好まないのでご覧の通り我が山荘は緩傾斜地に建ててあります
よって実際には2階の部屋からもこうしてデッキを介し外へも出入りできるようになっています


接する道路と玄関の高低差が3mあるので建物は下から少し見上げるような感じとなるので
山荘内を外から「覗かれる」という感覚は今回の植栽も加わったことでまったく無くなってしまいました
上段デッキまでのアクセスとして木材を使用した遊歩道を併設し老人運動に一役買って貰います
下段デッキの傍に手作り窯を造ってやろうと意気込みだけはあるのですがいつになることやらです


002-1.JPG


意気込みといえばリモートワーク推進の急先鋒となるべくこのようなスペースを確保したものの
その実現こそ手作り窯より遥か遠くになってしまった感が否めないのも酷い肩こりの原因のはず
せめて週末だけでもその気分を味わってやれと屋内LANまで配したこのスペースでほんの息抜きです
浅間石でこしらえた石垣と溢れんばかりの緑を眺めながらこうしてブ活に勤しめるだけでも良しとします


敢えて和室にこのスペースを設けたかというと折角の額縁サッシを生かす手はないかという発想から
古傷だらけの身体をなんでまた地べたの環境に晒すのかと妻に問われたもののそこは引き難いものがあり
地べたを快適に過ごせる優れた秘密兵器ははないものかとそこら中を探し回ったところ
今回山荘の家具でお世話になった担当者が見つけてくれたのがこれです


003-.JPG


和室用E-Game仕様とは申しませんが、レカロ風リクライニング&首元可変式座椅子
身体のホールド感とお尻の十分なクッション効果で長居しても疲れはさほどありません
カバーの取り外しが簡単にできもちろん洗濯もオーケーなので長期間快適使用が可能です
在宅やテレワーク等の普及で室内用家具のバリエーションがどんどん広がっていくようです


新しいスツールに腰掛けキッチンで簡単に昼食を済ませた後はお楽しみの温泉です
雨中の露天風呂、どうせ濡れているのだから気にしないでゆっくり浸かるのもありです
この天候と普通の週末の午後浅ということもあってか入浴者は疎らでサウナも混雑無し
12分2ラウンドと温冷浴で交感・副交感神経のスイッチングも行いしっかり整って参りました


nice!(26)  コメント(8) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -